« 2008年もよろしく御願い致します | トップページ | INAX技術講習会 »

2008年1月20日 (日)

給湯管(銅管)の水漏れ

20080119_1

      銅の給湯管は管に針で開けたような小さな穴(ピンホール)が開いて漏水することがありますが、原因はさまざまです。画像は漏水箇所がわかりやすいように水圧を弱めていますが、本来はスプレー状に勢いよく漏水します。

20080119_2

      この給湯管は被覆銅管と言って、銅管の周りが保護材で覆われた管です。しかし約1cmくらい金属(銅)が露出している所がありました。この部分が直接土と接触して管が腐食してしまった様です。手前の部分はテープを巻いて防食処理してあるのに、あと1cm足りなかったようですね。作業は管を一部切断して補修、1時間くらいで修理完了です。

広島水道センター

|

« 2008年もよろしく御願い致します | トップページ | INAX技術講習会 »

コメント

広島水道センター様、
「屋外下水の詰り」のブログ参考になりました。実は我が家でも、最終排水マスで木の根の詰まりを体験中です。高圧洗浄でも完全に除去出来ませんでした。マスの蓋は玄関ポーチで半分以上コンクリートがかぶってしまって開けることができませんでした。業者さんは、”3ヶ月持つかなー!”といって帰りました。この根を溶かすような溶剤はないのでしょうか?コンクリート撤去にはかなりの費用がかかるようです。

投稿: Fuku-PAPA | 2008年1月26日 (土) 23時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181963/17756403

この記事へのトラックバック一覧です: 給湯管(銅管)の水漏れ:

« 2008年もよろしく御願い致します | トップページ | INAX技術講習会 »