2013年5月14日 (火)

■和式便器から洋式便器へ■

314 virgo 『和式トイレで用を足すことができない子供が増えている』という話題を耳にされたことがあると思います。洋式トイレに慣れてしまっているため 和式便器にまたがる際にバランスが上手く取れないようです。一説によると、洋式トイレでは大腿四頭筋を使わないため 筋肉が退化したのが原因ではないかともいわれていますが…。

confident 身体的な負担を考えると 普通の椅子と同じように座って用をたせる洋式トイレの方が明らかに楽チンかもしれません。

telephone 和式トイレから洋式トイレへのリフォームのご相談も多く頂いておりますので 今回はその流れをご案内いたします。

search まずは現場を見させて頂きまして トイレ空間内の寸法や給排水の位置を確認します。お客様のご希望やご予算を伺った上で 新しい洋式便器の型式や床・壁の色柄や材質をご提案させていただきますので好みのタイプをお選びくださいheart04

316 rock まずは便器や床・壁等を解体していきますcoldsweats01ここの作業が個人的には一番キツイsweat01何故かと言いますと解体中の騒音にも気を使いますし 頭が白髪になるくらいにホコリが立ちますから…この和式便器は今から叩き割って破壊しますimpact

317 wrench 排水管や給水管の位置を 新しい洋式便器に合わせて移動させます。

319  art 床・壁などの下地木工事を行い、内装工事を施してからshineNew便器を取り付けます。

321 happy02 なかなか渋い色調の床・壁材のチョイスですsign01

scissors 手すりも付いて安心できそうな雰囲気が伝わってきませんかsign02

run 現場の状況などにもよりますが工期は1~2日くらいで リフォーム可能な場合が多いのでお気軽にご相談下さい。

24時間・365日 修理対応いたします

広島県内の水漏れ・つまりは広島水道センターへ

お見積もりは無料です。

http://www.302030.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

ユニットバス交換

2007_0404_1

      ユニットバス入替え工事のご依頼を頂きました。「お風呂を段差の無いものにしたい。」昔の段差のあるタイプからバリアフリーのものに交換です。

2007_0404_2_2

 

      木目の壁が特徴の脱衣場。今回はユニットバスの交換と合わせて脱衣場の壁、床の工事も行います。

2007_0404_3

      新しくなったお風呂。浴槽のグリーンでお風呂がとても爽やかになりました。サイズは1216(1200mm×1600mm)の0.75坪。

2007_0404_4

      新しい脱衣場も木目をそのまま生かしたものに。一般的なクロス張りの脱衣場よりも暖かさを感じます。やはり木は良いですね。お風呂上りが気持ちよさそうです。

広島水道センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月28日 (水)

呉市音戸町 水廻りリフォーム工事

Before_1_2

      呉市で2月中旬より水廻りのリフォーム工事のご依頼を頂いていましたが、本日ようやく完了しました。施工箇所は台所・浴室・トイレ・脱衣場(洗面所、洗濯機)・温水器。

After_1_2

      昔流行った黒いタイルのキッチンから白のキッチンパネルを使ったシステムキッチンに。床・壁内装工事と床下収納個を設置しました。スッキリして清潔感溢れるキッチンになりました。

Before_2

      鏡や物を置く棚が無くて不便ですね。元々お風呂には水が出る蛇口しかありませんでした。画像には写っていませんが、右の奥のほうに混合水栓を増設しています。蛇口の位置が悪いのでずいぶん使いにくかったでしょうね。

After_2

      最新のユニットバスはお風呂のフタまでこだわっています。湯の冷めにくい魔法瓶浴槽に変更しました。使いやすくてお風呂に入るのが楽しそうです。

Before_3

      タンクが隅っこに付いている昔の洋式トイレ。部屋全体が薄暗い感じです。

After_4

      トイレはもちろんウィシュレット。壁紙を張替え明るいトイレになりました。やはりトイレは清潔が一番です。

Before_4

      今までは洗面台の上に窓があるせいで鏡がおかしな位置についていました。

After_3

      洗面台と洗濯機の位置を変えました。こちらが正解ですね。脱衣場がとても爽やかな感じになりました。

Before_5

      お風呂でお湯が出る蛇口がつかえるように後からつけた温水器。給湯専用タイプなので追い焚きなどはできません。

After_5

      新しいお風呂とキッチンにあわせてフルオートタイプの便利な温水器に交換しました。壁も配管が無くなってきれいになりました。

今回は水廻りを一新させていただきました。天候にも恵まれて工事も快調に施工させて頂くことができて何よりです。弊社にご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

広島市南区 リフォーム簡易水洗トイレ

2006_12160052

      廿日市市の工事に続き広島市でも簡易水洗トイレのリフォーム工事のご依頼を頂きました。「水洗になったらリフォームしようか思うとったんじゃけど、この辺はまだ当分下水管が通らんじゃろうね。」広島市内でも場所によってはまだ下水管が通るのがいつになるか分からないお宅もあります。画像の右側の蛇口のあたりから以前から水漏れしていたようです。壁が湿気とカビで変色しています。

2006_12200001

      着工してから2日後のトイレ。室内が明るくなってスッキリしました。暖房便座・脱臭機能付のシャワートイレが付いているので水洗トイレと変わらないくらい快適です。

広島水道センター ホームページ http://www.302030.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

廿日市市平良 汲み取り式トイレを簡易水洗トイレに

2006_12100005

      先日、廿日市市(はつかいちし)で汲み取り式トイレを簡易水洗トイレに改装してほしいとご依頼を頂きました。廿日市市内などは水洗トイレを当たり前のように使用していますが、少し郊外に行くとまだまだトイレが水洗化していない地域があります。2006_12200015

      工事開始から一日半で完成。完成後のトイレ内は汲み取り式便器特有の悪臭がしなくなりました。清潔で実に快適です。浄化槽などを設置して水洗トイレにするのも良いですが画像のような便器設置工事は費用も安くできて工事も1~2日で完了します。

トイレリフォームは広島水道センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

安佐北区落合 ユニットバス工事

2006_11150065

       安佐北区でユニットバスの施工をさせていただきました。これから寒くなる季節はユニットバスの施工のご依頼も増えてきます。工期は大体3~4日です。

2006_11150070 

       既存のユニットバスを解体します。新しいユニットバスを取り付けることが出来るように配管と土間の左官工事をします。

2006_11150073_1

       配管作業と土間打ち工事終了。これで1日目の作業が終了します。この後1~2日後にユニットバスを組み立てて当日か翌日に脱衣場の内装工事を行い工事は終了します。マンションなど基礎工事に時間をとられない場合はもっと早く工事が終了する場合もあります。

2006_11050037

       工事完了後。最近のユニットバスはTOTOさんの魔法瓶浴槽やINAXのサーモバスなど、お湯が冷めにくいので、朝晩が寒い地域でも快適に使っていただけます。

お風呂のリフォームも広島水道センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

江田島市鹿川 トイレ水洗化工事

2006_10030020

江田島市で汲み取り式トイレを水洗トイレにしてほしいとご依頼がありました。広島県内でも都市部を少し離れると、まだまだ汲み取りの地域がたくさんあります。

2006_11050014

       トイレから発生する悪臭が無くなり、快適になりました。やはりトイレは清潔が一番ですね。

トイレ水洗化工事・簡易水洗の修理は広島水道センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

広島市中区袋町 キッチンリフォーム

2006_07170008_2 

       キッチンをリフォームさせていただきました。キッチンの真ん中に大きな食器洗い機がひとつ。初めてこのキッチンを見たとき、どこで料理を作るんだろう?と思ってしまいました。お客様も使いにくくて仕方がなかったようです。

2006_08140009_1

       「調理スペースと流しを広く、色は明るく、とにかく物が置きたい。」とのご要望。すっきりしたキッチンになり大変喜んでいただけました。もちろん今後のメンテナンスは24時間365日OKです。

トイレ・キッチン・浴室 水まわりのリフォームは広島水道センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)